Studio White Balance ライフオーガナイザーかわさき真知

2013年

6月

14日

お家デトックスディ

すっかりafternoon napのライフオーガナイザーかわさき真知です★

日本ライフオーガナイザー協会副理事の佐伯新和さんを真似て、

おうちデトックスデイ・・・でした。

つまり・・・家中の不要なものを焼却炉に持って行く(または不要品回収の場所)日。

そうそう不要品が出る訳ではありませんが、3ヶ月に1回くらいは行きますね。


$ライフオーガナイザー的 世界で一番帰りたくなる家   「自分ブランド」を作るお部屋作り-gabage

これはお客さま宅のものですが・・・

ネコの毛がついてもう取れそうにない毛布や壊れたピアノ椅子。壊れた座椅子など。
いわゆる粗大ごみの部類です。
私の住む市では焼却炉まで持ってくと10キロ100円で引き取ってくれます。
業者に頼むよりはずっと安く、しかも自分の都合のいい日に持っていくことが
できます。土曜日も時々受け付けています。

市町村によって全く違うようですね。
練馬区などは年間の受付量や回数が決まっていてそれ以上は粗大ごみも出せないそう。
私ならば業者にお金を払っても不要品はできる限り早く引き取ってもらいますね。

今回は120円でした!

その足で、OFFハウスに。
先日のフリーマーケットで売れ残ったものを処分しにいきました。
とっってもとっても安かったけど・・・気にしません。
査定の間、売られている商品を見ていましたが、中途半端なものを買うと本当に
無駄になるんだと再認識でした。あとは贈答品の無駄ですね。

食器や寝具を送る時代はもう終わりにしたいところです。個人の好みはもう
本当に変わってきています。万人に受ける商品などないんです。

たとえそれがカタログだったとしても、正直相手にはいい迷惑になりかねません。
何度かカタログでの贈答を頂きましたが、皆中途半端で欲しい物を選ぶのに
苦労しました。

カタログごと寄付したくなりました。叫び

お客様のお宅に伺っていると
本当にモノと闘わないといけない状況がそこにあることに唖然とします。

持ち続ける苦しみと格闘するのは私はできないと再認識した日でした。

皆様も今のうちです。
50代、60代で
モノと格闘したいですか?



自分のモノを買う基準の見直し

自分が価値を置いているものをさらに考え直すこと

これから元気に生きていられる時間を考えなおすこと

お伝えして行きたいと思います。

私はモノをたくさん持つ方を否定したり避難したりは絶対に致しません!
気持ちは痛いほどわかるのです。

私自身、モノを持ちたいという欲望の
整理に時間がかかりますし、無駄になる衝動買いもやめられないからです。

私はその情熱を別のことに使います。


夢の実現
人との出会い

是非分かち合いましょう♪

ココロオーガナイズ塾ニュースレター購読の方だけに
お茶会やikeaツアーご案内しております。良かったら登録してくださいね♪

明日もいい1日になりますように♪

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村