Studio White Balance ライフオーガナイザーかわさき真知

誰が主役?子育ての目的と目標

実は今日は・・・・・・・だったライフオーガナイザーかわさき真知です★

夢をみました。海外に出かけたオットの携帯を中学生に盗まれ、「返して」と言っても
「高く売れるから」と言われ取り戻せなかった私。
ほおっておいたら(笑)
別の人が「今、携帯見ているわよ。内容見られても大丈夫なの?」と助言してくれ、
「あっ、写真とかネコですから。やましい物は何もないと」平気な私。
で彼女たちに話しにいったら(その隙に携帯を取り戻そうと)
どうやら集団生活を強いられているとか。勉強する塾に入れさせられその部屋から
出られない。
「かわいそうになあ」
というところで目を覚ましたのです。意味不明。



親にとっての目標と
コドモの目標は違います。

目的と目標も違います。

コドモにこんなふうになってほしいという子育ての目的が
いつしか「こうなるべき」の目的になっていたら・・・
不調和音が生まれます。

親は安心のために名の通った学校にコドモを行かせたいと望みます。
成果が学校名ではっきりするからです。
子育てなんていうゴールがよくわからないものを可視化したくなります。
正解が欲しいから。

自立したコドモが目的でも

その自立は何をもってわかるのか?
学校名
会社名
仕事
収入
地位
・・・・

プー太郎だったとしても、もしかすると億の宝くじを当てて生涯困らない生活を
しているかもしません。

自立って何?
自分の基準を持っていないと
人の基準で判断して悩みます。

私自身、子育てをしている中で常に意識して行かないと
あやふやになって、つい悩みそうになる分野です。

期末テストで一喜一憂しそうになる自分自身を戒めます・・・笑。



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村