Studio White Balance ライフオーガナイザーかわさき真知

多分それは自分で選んでいる

 今日も学びの1日でした・・・ライフオーガナイザーかわさき真知です★

親の、親戚の形見分けが処分できないで困っています。

着物が処分できないので困っています。

食器が処分できません。

私が片付けの仕事をしているというと大抵言われることの1つです。

「どうすればいいですか?」

無理に処分したほうがいいとはけして言いません。処分して後で大後悔するくらいなら
しないほうがいいからです。

正解を欲しいという気持ち、痛いほどわかります。

まだ処分するべき時期が来ていないということでもあるのでしょう。

$ライフオーガナイザー的 世界で一番帰りたくなる家   「自分ブランド」を作るお部屋作り-clutter

しかしながら

その状況は

ご自分で選んでいることに他ならないのです。

目の前の自分にとっては何の価値もないもの。それを見てはため息をつく。

「あと何年悩み続ける予定ですか?」

自分が何とか対処するか諦めるかしない限り、
次の世代がまたその負の遺産の地層に悩み、苦しみ、恨むのです。

「やってもやっても終わらない。」

それはモノを外に出すスピートや量よりも入ってくるモノのスピートや量が
上回っているからです。

または

量的にこなしていない。
誰かに依頼していない。自分だけでちょっとだけやって疲れてやめて。

空間ができたらすぐに他の物を入れたらまるで元通りです。
誰かが何かを入れようとしたら断固として阻止するしかありません。

そして特に
贈り物って本当にコワいのです。

先日も正直ありがたくない贈り物がシニアさま宅に届きました。
今必死で1つ、2つすぐに消費できる範囲で他の方に差し上げています。
3つ以上は困るかも・・・という想定で。今日すぐに消費できるだけ。

1ヶ月経ったらもう誰も渡せない季節ものです。

自分で選んで行動するしかないのです。
自己責任で。

もったいないことをしている自分を責める必要はありません。

もったいないのは

自分のこれから先の人生に

「片付けないで後悔する日々」
「片付かない事を悩む日々」を

ずっとずっと持ち続けることです。

人生の時間は限られています。

片付けで人生をネガティブに生きて行きたいですか?

どういう生き方をしたいのか選んでいるのは

あなた・・・です。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村